わらわら日記 2007年7月



はいはい。
心の底から。


7月27日

<18:02-18:10>
このタイミングで風神録体験版とかヤバいと思うんだ。

まあ、一日中34〜36℃を維持してる部屋じゃ集中力もたないし、
地下じゃ人目があるから弾幕りづらいし、しばらくは自粛かな。

今年はクーラー解禁かなーとか思ってたけど、未だつけたことないなぁ。
全然違う世界が広がりそうなのに。

…あと4日。
いつもこんな感じだな。



<05:31-06:08>
既出臭がするけども、萌えてしまったので仕方ない。
nu [~] % ocaml
# あ;;
Illegal character (ぉ
こーゆーささやかな幸せに支えられて生きてる。


死の宣告。

…一回死なないと治んないんだっけ?


7月26日

<03:20-08:33>
時間おかしいなぁ。
寝るまでが一日なんじゃなかったっけ。
よくわからん。


巻田さんの新刊が出てたので衝動買いしてしまった。
全くの予想外で、ポスターにマキタ音とか書いてあって初めて気づいた。
この人の作品は何回読んでもキュンキュンする。大好きだ。

地下に帰って、人に薦めようかと思ったけど…
やっぱなぁ、こーゆーのってあんま薦めるもんじゃないよなぁ。

次元とか嗜好とかの違いでつまづくのはまあ仕方ないとして、
仮に受け入れられるポテンシャルがあるとしても、僕が薦めるというのはよくない。
僕があつく(るしく)キモく語るせいで嫌いになられそうで。

これが「hogeを買うべき3つの理由」みたいなWebサイト上の文字列だったりすると、
単にプギャーしてスルーして終わりなんだけど。(ここ分岐フラグ)
やっぱ音声ってのは強いもんだなぁ。

ここのところ、といっても少し前だけども、てゆかもう一ヶ月ぐらい前だけども、
「なのはA's何度見ても泣ける」(意訳)とかいうSPAMが何回もケータイに届いて、
さらに深夜に家に電話してきてさんざん語られるという悪夢のような経験をして。
本人は自覚ないのかもしれないけど、しゃべり方がキモいんだ、特にネタがネタだけに。

こーゆーのがいると、所詮泣きアニメか、という印象になっちゃうわけで、
変な「関西弁」とかの既存のイメージと合わせて、優先度が下がってく。
まだ「観ないまま死んでいくものリスト」に入ったわけじゃないけど。

だいたい「泣ける」だの「泣いた」だの、何なんだよ。
作る側も「キャラが死ねば泣かせられる」(意訳)とか逝ってるし。

…とは思うんだけど、自分も使うんだよな。
Kanonを評して「あれは泣かせるようにできてる」(セコい言い方だ)とか、TMさん関係とか。

泣いたという事実を伝えることに何の意味があるのかわかんない、
てゆかTMさんなんて全体的に「お前らにはどーせわからんやろけど」なノリだし。
まあ、基本的に文字列だから、プギャーしてスルーすることを想定してるんだけど。

…ああ、やっぱ音声で聞くから嫌なのか?

理屈じゃ嫌だと思ってても使っちゃうんだけどな。
ユートピアは遠い。

今日はひどい方向に転がってくなぁ。
こんなもんだっけ。
そんな気もするんだけど、いまいち感覚が思い出せない。


分岐回収。
…しようと思ったけどまた今度。
だめだ、元気がなさすぎる。


7月25日

<16:39-17:47>
暑い。
西日が射し込むおかげでこのぐらいの時間に室温のピークを迎える。
昨日は36℃、今日は34℃。そろそろやばいな。


東京の地図、なんかいいのないかなぁ。

アルプス社の「詳細アトラス 全東京 コンパクト」を愛用してるんだけど、
出たのがもう4年も前なので、ごく稀に困ることがある。
晴海大橋が開通してないどころか何も書いてなかったり、とか。
1/14300の変態縮尺は慣れたから全然問題ないんだけど。

そろそろボロボロになってきたので新しいの買おうかなぁと思って、
そのへんの書店を回ってるんだけど…どれもこれも合わない。

なんでこんなに字がでかいとか嬉しそうにほざいてるんだろう。
字がでかすぎてごちゃごちゃしてて、配色も目に優しくなくて、
もう読みにくいことこの上ない、氏ねばいいのに。
八王子までカバーしてないとか論外だし。

今使ってるのの最新版出てないのかなーと思って調べたら、
2004年に倒産してYahooに喰われてたのね。ぉーん。
今は名古屋付近の地図しか出してないみたい、もう。

マウス、キーボードと並んでこれもやばいなぁ。

マウス(FID-824)は既にディスコンで海外でしか買えなさそうだし、
キーボード(KEK-EA9AU)はせっかく復活したのにまた速攻でなくなりそうだし。
アキバのツクモとヨドバシでしか見たことないとか、どんだけなんだ。

まあ、こいつらは気合さえあればなんとか買えるからまだマシで、
地図に関しては世界中どこ探しても2007年版は出てないんだもんなぁ。

ああ、どーしたものか。



<03:01-04:32>
時間こっちでいいのか。
まいいや。

久しぶりにプチ家出してきた。
明治通り〜王子〜赤羽〜浮間舟渡〜戸田市〜蕨市〜さいたま(大宮)
〜川口市〜鳩ヶ谷市〜草加市〜足立区〜都電荒川線ハァハァ。

総走行距離63km、ああ、意外と短いなぁ。
まあ、このチャリに替えて半年も経つのにまだ1000km逝ってないので、
それを考えるとがんばったほう…ってことにしとく。

一応の目的地は大宮付近だったけど、着いた頃には時間斬れで何しに逝ったかわかんなくなった。
ギリギリ間に合ったつもりが、駅前で迷ったのと自民党の何かに阻まれたのと。
それ以前に家出たのが17時すぎって時点でいろいろケンカ売ってるんだけどな。
地図持たずに出かけたおかげで何度かコンビニってるし。

まあ、走るという目的に関しては、十分楽しかった。
今回のルートのほとんどが初見の道だったもんな。
好奇心満たされまくり。ツッコミ楽しいなぁ。

今回初上陸は戸田〜鳩ヶ谷の5市。
板橋も初かと思ったら、以前アレゲな本を買いに下板橋に逝ったんだった。
大宮も西のライヌで2回逝っただけで、チャリでは初めて。全然違う景色が見えた。
…どーせなら7つだか8つだかの浦和コンプもすりゃよかったな。

また、どこか逝きたいね。
動けなくなる前に。


固有名詞が多い、とか苦情が来た。
全然意識してなかった。

いったいいつまで戻ればいいんだろう。


7月24日

<04:41-08:48>
突如として。
ICFP反省会。

…なんて過去最低に劣悪な勢いで学科臭がぷんぷんする話題なのは萎えるけど、
とりあえず記録として残しておいたほうが心残りも少ないだろし、
今思ってることを書くってのが一番の日記のリハビリになるし。
まあ、今から書くのは日記じゃなくて記録なんだけどな。


雰囲気的に参加したほうが楽しそうだったので、手を挙げてしまった。
課題とか放置なのはいつものこと。帰れなくなることを予期した装備も。

問題読んで、独りでやるのはあまりにも鬱だなーと思ったけど、
気がついたら独り取り残されていたので結局独りで実装することになった。
このへんもいつも通り、何の改善も見られない。

SEGVりながらも例のコードが読めて、てゆかたぶんSEGVったおかげで読めて、
そこから28bytesのあれが出てきて…ってぐらいまでは順調だったけど、
そのあとは一周6時間かかるDNA->RNAに泣かされっぱなし。

うまいことやれば10分もかからずに終わるものが書けるって、
頭では理解できても、それをコードに落とすのは難しいよなぁ。
プログラムを一から書く経験が少なすぎる。いじってばっか。

途中SRM 359でDiv2トップとか小ネタを挟みつつも、
いよいよ空気に耐えられなくなって鬱になって帰宅。
そのまま最後の27時間を自宅でやるとかいう劣悪な展開に。
普通にベッドに転がって寝たり、だめな環境すぎる。

で、結局、28bytes->27bytesの短縮と、文字列書き換えの+256bytesで終了。
プログラム書いてる時間よりもバイナリエディタ覗いてた時間のが長い気がしてきた。
文字列とおぼしき塩基配列を見つけては片っ端からデコードしたり。
家帰ってきてからはかなりめに現実逃避入ってたよなぁ。
…てゆかそれぐらいプログラム書けよ。

正攻法っぽい方向は、カタログのGene Tableを一通り出したぐらい。
数の暴力に訴えようにも、ネタがないとどーしようもないもんなぁ。

単に関数ポインタ書き換えるだけで動作が変わるのかと思ったら違ったらしい。
せめて呼び出しを無効にするような何かが…とかいろいろ考えたけど、
そのへん含めてさっぱりわかんないまま終了、72時間は短すぎる。

あ、で、反省だ。
…反省、なのか?

独りでやるのはやっぱりどー考えても無謀。
超絶スーパーハカーじゃないんだから。
仕事がさっぱりなくても、コバンザメと罵られようとも、
誰かすごい人とチームを組んどいたほうがよかった。
環境さえあれば、思う存分遊んで貢献できた…はず、だと信じたい。
ああ、この根拠のない自信はどこから湧いてるんだ。

やっぱコンテストって向いてないよなぁ。戦うのは嫌いだ。
避けて避けて抜け道を探すのが楽しい体質になっちゃってる。
別にあれのせいとかじゃなく、昔から。

あ、思い出したついでにここで書いとくと、東方のリプレイとか晒し始めてしまった。
目的としてはバックアップが主で、HDDが飛んだときに悲しい思いをしないため、だけど、
まあ、それだったらどーせなら晒しちゃえ、っていうかなり軽い気持ちで。

今ならもっと美しくできる、ってものから、今じゃもうとても無理、なものまで、
いろいろごった煮になってるけど、自分的には、成長の記録みたいで面白い。
基本的に初めてクリアできたときのものなので。所詮は自己満足。

…なんてどーでもいい話を。
コンテストの話だっけ。

フィールドデーコンテストの季節。
一応一行で解説しとくと、外に出てアマチュア無線でたくさん交信しようぜ、なコンテスト。
初めて参加したのがいつだったかは忘れちゃったけど、初めて交信したのは4年前だったか。
それまではノー免許だったから、セカンドオピニオンとかログ整理とかの下働きだった。

なんだか、あのコンテストはやたらと楽しいんだ。
大学入ってからも、監督(?)みたいな名目で毎年逝っちゃうほどに。
やっぱなぁ、みんなでやるから楽しいんだろなぁ。

ひとりきりって寂しい。
ブリトラ、懐かしいな。


なんてことを考えながら、せっかく買ってきたリアル冊子のカタログをペラペラ。
…こっから二次元に癒しを求める云々の方向に飛ぶのは鬱なので却下。
そんなこと考えたこともないや。

一周目のチェックはしたつもり、まあ、いつも通り。
今回は色塗りしたら楽しいことになりそうだ。
過去のデータがどこ逝ったかわかんないのですぐできないけど。
…って、わりとここに残ってるんだっけ。

ここ半年で東方厨ぶりがkskしまくってるのが大きいよなぁ。
昔は「買い始めたらキリがないから」って自粛してたのに。
今や円盤も本も山積み…って、あ、ここも分岐フラグか。

特に例大祭の頃はひどかったな。
こんなにも自分が魔理沙に弱いとは思ってなかった。
…素直に魔理沙が好きと言えないあたりが弱すぎる。

ああ…これも、当時は脳内日記が展開されてたのになぁ。
魔理沙魔理沙魔理沙な文字列が着々と構築されてたってのに。
もう二ヶ月前のこと、何考えてたかなんてさっぱり覚えてない。
やっぱ日記はその日のうちに書かなきゃなぁ。


はぁ、とりあえず今はここまで。
続きは…いつ書くんだろ。


戻る