がさがさ日記 2007年4月



そんな季節。
懐かしいものを。


4月14日

<21:13-22:19>
憂鬱な週末。

大学にいたほうが幸せなのか。
何もできない部屋。真夏日。
窓を開けたらいろいろ飛んでった。

飛んでったものを捜すために、部屋の片づけ。
どうあがいたって片づくはずがないのに。
中の人がぐちゃぐちゃで、何ができるってんだ。

別に成績なんてどーでもいい。
不可ったのはまた受ければいい。
それだけのこと、どーでもいい。

夜明けはすぐそこにあるはずなのに。
うまくやれば素分漬けの日々が送れるのに。
過剰なまでに餌がばらまかれてるってのに。

フェードアウトしちゃえばいいのに。
えろげ読まなくなって久しいなぁ、みたいに。
どーせすぐ思い出す。

買った瞬間に消費は終わってるんですよ、とか、
高速化手法の超絶萌え講義とか、
現実世界でも楽しいこといっぱいあるんだから。

もはやこの時間になると視力が足りない。
単にカロリーが足りないだけなのか。
また明日、また明日。

さっさと明日になっちゃえ。
どっちにしろ今日の中では解決できないんだし。


戻る