もさもさ日記 2007年3月



毛玉。
変態。


3月19日

<16:38-28:36>
よーやっとうるさいのから解放された。

騒いでるばっかで何もわかんないし。
誰に入れたら多慶屋潰せるんだ?

こんなザマじゃ選挙権なんていらねぇよなぁ。
もーちょっとなんとかなんないのか。


あとは…実験の発表が終わった、とか書くのか。

やっぱダメでも自分もしゃべるべきだったな。
駆け足で説明します、ぐらいでもいいから、枚数が欲しかった。
ダメなりに、萌えを語るべきだった。

自分のミスなんだから、しょーがないけど。
何もしてなかったように見えるけど、仕方ない。
実際、「何もしてなかった」わけだし。

どうあがいてもキモヲタなんだから。
発表の動画観直して鬱になった。

結果はまあ、あんなもんだし。
スタートがあんなんじゃなきゃ、もーちょっと意外だったのかな。
班の中の人として見ても、個々の業績は目を見張るレベルだと思うけど、全体だと、なぁ。

隣の芝生、なのかもしれないけど、せめて表向きだけでも平和に過ごしたかった。

5年前を思い出してみたけど、全然違った。
あのときは、絶大な信頼を置いてる人にほめてもらえたけど、
今は、勘違いした馬鹿が満足するだけ。

…ああ、ここで「勘違いしないでよ」とか拡がっていける今の自分はいくぶん健康だ。
心の傷は埋まらないけど、上塗り、上塗り、欠陥住宅。喰らえユンボー。

不健全な職場に長くいたせいか、前にも増して馬鹿になった気はするけど。
ここのところの日記を書くトレーニングもおろそかになったし。
こうして馬鹿に飼い慣らされて逝くのか。

鬼ごっこは上に立ってたのがどーしようもなくて斬れたけど、
こっちはどーしようもないのがなぜか上に立ってたんだよな。
どっちにしろ焉わってるのはいっしょなんだけど。

ただ、鬼ごっこと致命的に違うのは、ふつーに僕がいらない子だったということ。
いなくったって「20秒を斬る」なんていうしょーもない目標は達成できたんだろし、
むしろ班のベクトルも合ってただろし、いらんことでハラハラしなくても済んだだろし。

元々そーゆーふうに組まれた班だったんだから。
自分の班にすごい人々を集めたことへの批判に対して、
うちにもいらない子いるんだから、って返すためだけの人員。

…そんなザマで、よくもまあ半年間走れたもんだ。
なんて自分で自分をほめてあげないと、耐えられない。

単に同属嫌悪で馬鹿にし合ってるだけでよかったのに。
攻撃したって誰も幸せになれないの、わかんないのかなあ。
勝つことがわかってて攻撃する、卑劣な真似をして平然としてるなんて。
こんなのと同属なのが、恥ずかしくて、悔しくて。

すごいことやってんのに、人間性のせいでこの人すげえと思えないってのは残念だ。
そうかわかったぞ、これは一種のツンデレなんだ、とか必死で思おうとしても無理だった。
すごい人だと思えないのが上に立って騒いでるのは苦痛だった。
たかが学生実験なのに、何なんだこれは?

以下、悪循環。
構造上、ミスるのはいつも僕で、どんどんスパイラルを堕ちてく。
…ああ、なんだ、こう書いたらいつものことじゃないか。

氏ねるもんなら氏にたい、頃せるもんなら頃したい。

これ書きながらも、この家の備品は着々と壊れて逝ってるし、
たぶん脳の中でも何か散って逝っちゃってるし、騒音公害発してるし。
あの時間を何十倍にも濃縮した勢いで不健康だ。

ああ、この話はもう終わりにしないと身がもたないな。

この実験、個々のネタは十二分に楽しくて、「最高」とか言いそうになるけど、
全体で考えると、ちっとも最高じゃなかったよなぁ。
もっと高いとこ逝けたはず…なんて、ああ、いつもこんな調子だ。
ここで「最高でした!!」なんて書いてみせるのも、大人の対応なんだろか。

あーあ、まだまだだなぁ。


その他。

奥多摩からの帰りの中央線の車内で見たMinute Maidの広告が神だった。
ネットでも見られるみたいで安心した。百万回保存。

西と駄の共演が見られるとかいうので、思わずHDDを買ってきてしまった。
HDD買うなんて、たぶん二年ぶりぐらいじゃないだろか、わかんないけど。
いつのまにか320GBでも諭吉斬っててびっくり。そんなもんなのか。
タイムスタンプとか気にしなくていいものたちを退避する用。

肝心の番組は、あまりにあんまりで萎え。
元嫁の話とか普通にするんだなぁ、ぐらいで。
共演も、全然カメラさんがそーゆー雰囲気を演出してくれなくてがっかり。
CD版に近いハイプレが聴けたことに価値を見出すか。
不屈のEARLY SUMMERとか歌ってんの聴くの何年ぶりだろ。

チャンネル替えた瞬間北都南が判別できて、まだ現役らしい自分に安心した。
ろり声出してるときはわかりやすい。お姉さんは難しい。

逝きつけのサイトで紹介されてて、ILLUSIONの新作の体験版を触ってしまった。
えろげに触るのって一年以上ぶりな気がする。うわぁ。

クオリティ重視にすると18fpsとか、泣きそうになった。
あれ、今RADEONってどこまで出てんだっけ。
X1600って結構新しいほうだと思ってた。

にしても、ああ、これはやばいわ。夢いっぱいな3Dだ。
システムがあんまりなのは残念だけど、それさえ革命起こしちゃえば神。
やっぱ既存のデバイスじゃ自由に動きにくいもんなぁ。
誰か、すごいこと思いつかないかなぁ。


…そんな感じ、か。
あとはもう、忘却の彼方。


戻る